ニュース・トピックス

ISBNコード

ISBN 978-4-901916-XX-X

本年度版『米国経済白書2021』の原書である Economic Report of the President, 2021が発表されました

 本年度版の『米国経済白書2021』の原書である「大統領経済報告書」が先に発表されました。トランプ政権下の最後の年次報告書となります。小社では早速、翻訳及び制作作業に着手しましたので、今年の6月上旬には刊行ができる見込みです。

 本年度版の特徴は、コロナ感染下におけるトランプ政権の経済政策にあります。世界最多の死者を出しているアメリカにとって、生命の安全と経済の活性化は今後も大きな課題となります。バイデン新大統領にとって、このコロナ時代を乗り切るためには否でも応でも、トランプ政権の三年間の歩みを総括し、起動修正を行っていくことになります。一体何が負の政策であったのか、継続していくべきところはどこにあるのか、それらを検証しつつ新たな政策を展開していくための指標となるのが本年度版の「大統領経済報告書」(『米国経済白書2021』)と言えます。

2020白書ネット用表紙書影Jpeg.jpg

『米国経済白書2020』が3年ぶりの刊行

​2017年度版、​2018年度版、​2019年度版が休刊になっていた萩原伸次郎監修『米国経済白書』翻訳研究会訳(訳者:萩原伸次郎・大橋陽)は2020年度版より再び刊行して参りますなお、休刊しておりました2017年、2018年、2019年は合併号として制作中です。

悲しきアメリカHP用 正面写真 .jpg
ハラル製品書影.jpg
経営史の再構想

© 2018 Sotensha Publishing Company

蒼天社出版 101-0051 千代田区神田神保町3丁目25-11 

喜助九段ビル TEL 03-6272-5911 FAX 03-6272-5912