ニュース・トピックス

ISBNコード

ISBN 978-4-901916-XX-X

『米国経済白書2021』9月20日刊行予定
原書  Economic Report of the President, 2021はこちら


 アメリカは新コロナ感染症によって最大の死者を出し、経済は著しく低下しましたが、バイデン新大統領の下でワクチン接収が進み、ようやく復活の兆しにあります。本年度版の『経済白書2021』は、コロナ感染症発生以降のトランプ政権下におけるアメリカ経済の動向を表したものですが、バイデン新大統領がこのトランプ政権の経済政策をどのよう修正していくのかその手腕が期待されます。その手がかりとなるのが本年度版であり、これまでの年次報告書のなかでも極重要と言えます。
→続きを読む

2020白書ネット用表紙書影Jpeg.jpg

『米国経済白書2020』ー3年ぶりの刊行
​2017年度版、​2018年度版、​2019年度版が休刊になっていた萩原伸次郎監修『米国経済白書』翻訳研究会訳(訳者:萩原伸次郎・大橋陽)は2020年度版より再び刊行して参りますなお、休刊しておりました2017年、2018年、2019年は合併号として制作中です。
​→内容詳細を見る

悲しきアメリカHP用 正面写真 .jpg
ハラル製品書影.jpg
経営史の再構想