The Carl S. Shoup's Materials of Public Finance and Taxation
 

​赤字は既刊分   

J-Series

​日本関連

Vol.1 

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7

Vol.8

Vol.9

Vol.10

Vol.11

Vol.12

Vol.13

Vol.14

Vol.15

A-Series

米国関連

Vol.1 

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7

Vol.8

Vol.9

Vol.10

Vol.11

Vol.12

Vol.13

Vol.14

Vol.15

Vol.16

Vol.17

Vol.18

Vol.19

Vol.20

W-Series

​外国関連

Vol.1 

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

『カール・S・シャウプ財政資料』(2019年9月4日時点での刊行予定)

【お知らせ】

回配本米国関係資料』(第5回配本 第13,14,15巻)は2019年7月30日に刊行いたしました。

回配本米国関係資料』(第6回配本 第16,17,18巻)2019年11月15日に刊行いたしました。

【今後の配本予定】

第10回配本 2019年11月30日外国関係資料』の第1回配本第3,4,5巻)

​ *刊行巻数を変更させていただきました。

 「第1回配本(キューバ、EC)第1,,3巻)」→「第1回配本第3,4,5

第11回配本 2020年01月30日『米国関係資料』の第7回配本(第19、20巻)

第12回配本 2020年05月30日日本関係資料』の第4回配本(第6,7,8巻)

第13回配本 2020年07月30日『日本関係資料』の第5回配本(第13,14,1巻)

第14回配本 2020年09月30日『諸外国関係資料』の第2回配本(1,2,6巻)

​ *刊行巻数を変更させていただきます。

 「第2回配本第4,5,6巻)」→「第1回配本第1,2,6

*膨大な資料群から配本の都度、点検しつつ編集作業に当たっています。そのために配本の順番が変更することがあり、多大なご迷惑をお掛け致しておりますこと、深くお詫び申し上げます。なお、各編の巻数及び全体の冊数、定価には変更がございません。

刊行にあたって


 日本では「シャウプ勧告(またはシャウプ使節団)」の名称で広く知られるカール・S・シャウプ博士(Carl S. Shoup, 1902―2000)は、米国コロンビア大学のエドウィン・セリグマン、ロバート・ヘイグらの系譜に属する財政学者である。この系譜は20世紀初頭から半ばにかけての米国の財政政策や税制の整備に強い影響力を持ち、彼らの実証的アプローチや実践性に裏打ちされた税務調査・研究は国内外で高い評価を受けてきた。第1次大戦後のフランスへの調査に加わり、『フランスにおける売上税』(The Sales Tax in France, 1930)により学問的な起点を築いたシャウプは、一連の著作と並んで、1930 年代以来キューバ、日本、ベネズエラなどの調査を実施し、大都市ニューヨークの税制にも勧告を行ない、さらに1960 年代初頭のEC におけるノイマルク委員会にも加わるなど、精力的な活動を展開した。
 シャウプは晩年、その資料群を日本の研究機関に託すことを希望し、縁あって1990年代初頭、横浜国立大学が受贈した。資料群の大半は英文であり、アメリカなど海外の研究者からも関心が寄せられている。そこでこの度、アメリカ財政史研究の泰斗エリオット・ブラウンリー教授の協力を得ながら、主として英文の解題を適宜付して刊行することとした。その活動の主要な舞台であった米国関係資料(A-Series)、いわゆる「シャウプ勧告」をめぐる日本関係資料(J-Series)、および諸外国関係資料(W-Series)の三部から構成して編纂刊行を進める*。
 日本関係資料は2005年段階でマイクロ-フィルム化され、閲覧に供されてきた。この度、当初の整理を活かしつつも資料配列に新たな工夫を加え、J-Seriesとしてここに提供するものである**。
 酸性紙の劣化著しい当該の資料群について、蒼天社出版の理解と熱意に支えられてこうして書籍の形態で提供できる運びとなったことは大いに喜びである。シャウプ自身の著作群とともに、A-Series、J-SeriesおよびW-Seriesが横断的総合的に活用され、新たな知見が育まれることを期待したい。
*刊行資料全体を通じた包括的な解説、および刊行に当たっての謝辞は、A-Series, volume1に収録する。
**日本関係資料の編纂方針については、J-Series, volume1にEditing the Materials relative to the Shoup’s Mission to Japan として記載する。

2017年12月15日                  
横浜国立大学カール・S・シャウプ・コレクション編集委員会

Editing the Materials relative to the Shoup’s Mission to Japan:
Introduction for the J-Series in General


Yasunori Fukagai 

Ⅰ Formation of the Collection of Carl S. Shoup at YNU, and the core materials of J-Series


  The J-Series of the Carl S. Shoup’s Materials of Public Finance and Taxation is basically composed from the boxes 353-1―364 of the Carl S. Shoup Collection, which is possessed by the Library of Yokohama National University.1
  After huge materials of Carl S. Shoup arrived to Yokohama National University in 1991, the first committee for the collection was set up mainly composed by the staffs of the faculty of economics, YNU. During ten years activities, some of the members engaged in the complex and intensive tasks of devising the arrangements of items. By the first classification, the items were put into 484 document boxes with the label written in Japanese. On the final step of this stage, an article was published in Japanese. The article described the components of documents relative to the so-called Shoup Mission to Japan, with some lists of parts of transactions.2
  Following to these tasks for about ten years, the materials were moved to the University Library. The librarians of YNU then recognised the necessity to treat documents very carefully because of serious condition of the acid paper. By a successful application to the grant of the Tajima Memorial Foundation of University Libraries, the staffs of YNU library substituted many of the store-boxes to the acid free ones. Librarians also produced the microfilm for the materials of boxes 353―364.3  Owing to this arrangement by librarians at YNU, some researchers, although still in very limited numbers, have made the research via the microfilms, and have produced some articles on this field.
In 2008, an idea was proposed to hold an event to mark the 60th year of the Shoup’s Mission to Japan, and it developed to the style of a symposium on December 2009 in Yokohama. The event was called as “The Political Economy of Taxation in Japan and United States: A symposium on the occasion of the 60th anniversary of the 1949 Mission of Carl S. Shoup to Japan.” Later, the symposium was developed into an intensive research volume, which mainly focused to American and Japanese contexts of the idea and performance of Carl S. Shoup.4
  Meanwhile, the collection of Carl S. Shoup has been gradually getting interest internationally, and the second research group of the materials was established. Under the support by the standing board of YNU, a scheme of examination especially of American documents was promoted during the years 2010―2012. The members of the second research group had the occasions to consult with Professor W. Elliot Brownlee, historian of American taxation, many times. By this intensive research during these years, and later on, some document boxes under the label of “tentative”, “other”, or “miscellaneous” were newly classified with the new categories. Combined with some other reasons, the number of the boxes in total is still increasing.5
  On summer of 2015, Sotensha Publishing Company in Tokyo raised the proposal to publish the materials of Carl S. Shoup. In replying to this proposal, the second research group raised the plan to produce the possible line-up of the publication. In taking many steps of the preparation, some parts of the materials of Carl S. Shoup are now provided in the way of this style, namely with the English description of the editorials. The components of this J-Series, mainly covering the boxes 353-1―364, are produced by the new editing.
  In editing procedure, the classification in the first stage until 2003 provides the general base and also various hints, but the details of the structure are to be reconstructed. Many materials especially those of boxes 355, 357―362 are re-allocated under the other frameworks in this edition.

Ⅱ Outline of the edition of the J-Series


(1) The line-up of boxes 353-1―364 of the Collection


  Among roughly 500 boxes of the Carl S. Shoup Collection at YNU, boxes 353-1―364 are the ones mainly related to the so-called Shoup’s Mission to Japan on 1949 and on 1950. The original arrangement of these boxes is as following.
  The boxes from 353 (later divided into 353-1 and 353-2) to 356 are arranged by personal names or the topics alphabetically. In detail, it is as following.
  The label of the boxes are expressed as “Mission Correspondence” in English, and the folders (or rather, the envelopes exactly) are arranged by the indication of “classification number” and “numbering” in Japanese. According to one of the memoranda of the earlier process, the “classification” was arranged by the name or topics in alphabetical, starting by “A” of Akagawa in box 353, and ending by “Y” of Yoshida in box 356. Between “A” and “Y,” both based on surnames, there are variety of other terms rather than personal names. Among them, there are some topics or broad categories. For example, “Army, Department Correspondence” (box 353, 115 sheets), “News Clippings” (box 355, 320 sheets), “News Clippings-2” (29 sheets), “Other” (54 sheets), “Press Statement of Sept. 21 1950” (141 sheets), “Press Reactions, Press Conference” (125 sheets), “Public Opinion Surveys” (73 sheets), and “Report, Press Release: Copies Distributed” (box 356, 293 sheets).
The remaining boxes from 357 to 364 are composed by topics, activities by some committee or sectors of Japanese government, and so on. Most of documents are written in English even the ones from the Japanese sectors. The labels of boxes are indicated in Japanese as following: documents relative to the first report of the mission (box 357), documents relative to the second report of the mission (box 358), memoranda 1949―1950 (box 359), various documents including the memoranda during the stay in Japan (boxes 360-361), clippings from journalism, public opinion survey, off-prints of articles, etc. (box 362), relative to the so-called Kambe report (box 363), and documents relative to the local finance committee (box 364).
  For grasping the components as a total, some materials of boxes 355 and 356 are good to be combined especially with the ones of box 362. The items of the boxes 357―364 may be grasped under the varieties of angles. For example, the items are classified under the frame of sectors of the producer of documents. In this light, there are those of documents and researches produced by some committees under the Government of Japan, various petitions from the Local Governments etc., the report and news provided by journalism, and some records of the discussions among academics.

(2) Construction of the volumes of J-Series


  Some academic researches on Carl S. Shoup, although small numbers, have already utilised these materials via microfilms, and the references have been made with the numbering of boxes. To maintain the consistency with these, the first six volumes of this J-Series substantially keep the unity with the arrangement of boxes. The lime-up are to be volumes 1―2 (box 353-1), volume 3 (box 353-2), volumes 4―5 (box 354 and the beginning part of box 355), and volume 6 (some picking-up from the boxes 355 and 356). However, most of items as those “News Clippings,” “Other,” “Press Reactions, Press Conference” et al in boxes 355―356 are to be considered under the combination with some of the boxes 357―364. Contrary, some materials in the boxes 357―364 are good to be picked-up into one of the first six volumes.
  In this publication, components of each volume 1―6 are arranged to reveal the steps of Shoup’s communication with sectors of institutions or individuals.6  For this purpose, volumes are to be composed from four parts: [PART1] Communications with the Section of GHQ/SCAP, [PART II] Formation and Procedures for the Mission to Japan, [PART III] Transactions with Individuals, and [PART IV] Transactions with Japanese Sectors and Individuals. In each part, documents are arranged in chronologically, with the subdivision in the case of parts 3 and 4. As many items includes a kind of attached documents, this series has devised the way of the [Doc. Numbering], on which the textual introduction for the volumes 1―6 will explain in detail.
  By utilising mainly boxes 357―364, volume 7 and following are to be composed in corresponding to the activities of the mission, and the responses mainly from the side of Japan. Arrangement of these are, activities of the mission and formation of the reports in 1949 and 1950 (volumes 7 and 8), the promotion of scheme of local finance and taxation since 1950 (volumes 9 and 10), and responses to the mission itself among Japanese political spheres, broadcasting by journalism, opinion or petitions from local governments, discussions among academics, and research of public opinions (volume 11 and following). Most of the materials of these, including opinions or petitions from Japanese sectors, are written in English. Although the researches of the Shoup’s mission have mostly been made via the documents written in Japanese, the communications and discussions among the sectors of GHQ and the members of the Mission had been made on the basis of the information via the documents in English. In this meaning, the publication of this J-Series provides to the researchers the materials which reveal real situation surrounding Shoup and his group.

Note
  1  The detail of the formation and character of the Carl S. Shoup Collection is to be provided on the volume 1 of the A-Series of this publication project.
  2  Matsumoto, Hiroshi and Tetsuya Sasaki, The Contents and Historical Material's Meaning in the Carl Shoup Collection: Forming and Execution Details of the Shoup Tax Mission, Economia (Yokohama National University), 54 (2), pp.73-102 (written in Japanese). Although the article provides some lists of the correspondence et al, it lacks the information of box/folder numbers for each document.
  3  By this substitution of the boxes into acid free ones, some large boxes were subdivided into two. Although the record does not remain precisely, the box of 353 seems to be one of the sample of this case, and now composed from 353-1 and 353-2.
  4  Brownlee, W. Elliot, Eisaku Ide and Yasunori Fukagai (eds.), The Political Economy of Transnational Tax Reform: The Shoup Mission to Japan in Historical Context, Cambridge University Press, 2013.
  5  Adding to the materials in rare books room, roughly 3,000 volumes originally under the possession of Carl S. Shoup are also maintained at Library of YNU. These are registered to the OPAC of the library. However, there are many other numbers of the volumes additionally, which are not provided to the library catalogue yet. Because of the complexity of the components of the materials, it takes many steps for the arrangement. Among the volumes, some have the intensive handwriting by Carl S. Shoup, which may show, to some extend at least, how he tried to grasp the ideas and information related.
  6  It is noteworthy that, although the boxes 353―356 are labelled as “mission correspondence” in the original classification in the rare books room in YNU, this expression of “correspondence” does not convey the character of these materials. The letters in the meaning of personal communication are in smaller numbers, and the major are the transactions of official or practical matters.

 

カール・S・シャウプ財政資料 全41巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2017年11月より刊行開始

本体揃価格1,312,000円

B5判・上製

頁数・総〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料全15巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2017年9月より刊行開始

本体揃価格:480,000円

B5判・上製

頁数・総〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料全20巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年5月より刊行開始予定

本体揃価格:640,000円

B5判・上製

頁数・総〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料全6巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年9月刊行開始予定

本体揃価格:192,000円

B5判・上製

頁数・総〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第1巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2017年12月

ISBNコード978-4-901916-80-6

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・234頁

 

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第2巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年11月

ISBNコード978-4-901916-81-3

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第3巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年2月

ISBNコード978-4-901916-82-0

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第4巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年2月

ISBNコード978-4-901916-83-7

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・212頁

 

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第5巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年2月

ISBNコード978-4-901916-84-4

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・194頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第6巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年5月

ISBNコード978-4-901916-85-1

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第7巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年5月

ISBNコード978-4-901916-86-3

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・頁

 

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第8巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年5月

ISBNコード978-4-901916-87-5

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第9巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2017年12月

ISBNコード978-4-901916-88-2

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・348頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第10巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2017年12月

ISBNコード978-4-901916-89-9

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・340頁

 

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第11巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年11月

ISBNコード978-4-901916-90-5

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第12巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年11月

ISBNコード978-4-901916-91-2

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第13巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年9月

ISBNコード978-4-901916-92-9

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第14巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年9月

ISBNコード978-4-901916-93-6

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

 

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料編 第15巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年9月

ISBNコード978-4-901916-94-3

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第1巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年5月

ISBNコード978-4-901916-95-0

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第2巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年5月

ISBNコード978-4-901916-96-7

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第3巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年5月

ISBNコード978-4-901916-97-4

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第4巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年6月

ISBNコード978-4-901916-98-1

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第5巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年6月

ISBNコード978-4-901916-99-8

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第6巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年6月

ISBNコード978-4-909560-00-1

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第7巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年1月

ISBNコード978-4-909560-01-8

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第8巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年1月

ISBNコード978-4-909560-02-5

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第9巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年1月

ISBNコード978-4-909560-03-2

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第10巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年1月

ISBNコード978-4-909560-04-9

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第11巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年1月

ISBNコード978-4-909560-05-6

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第12巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年1月

ISBNコード978-4-909560-06-3

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第13巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年5月

ISBNコード978-4-909560-07-0

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第14巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年5月

ISBNコード978-4-909560-08-7

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第15巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年5月

ISBNコード978-4-909560-09-4

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第16巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年7月

ISBNコード978-4-909560-10-0

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第17巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年7月

ISBNコード978-4-909560-11-7

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第18巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年7月

ISBNコード978-4-909560-12-4

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第19巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年7月

ISBNコード978-4-909560-13-1

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料編 第20巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年7月

ISBNコード978-4-909560-14-8

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第1巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2020年9月

ISBNコード978-4-909560-16-2

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第2巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年9月

ISBNコード978-4-909560-17-9

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第3巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2018年9月

ISBNコード978-4-909560-18-6

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第4巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年11月

ISBNコード978-4-909560-19-3

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第5巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年11月

ISBNコード978-4-909560-20-9

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

カール・S・シャウプ財政資料 その他外国関係資料編 第6巻

横浜国立大学シャウプコレクション編集委員会

出版年月2019年11月

ISBNコード978-4-909560-21-6

本体価格3.2000円

B5判・上製

頁数・〓頁

ア行

アジア外交 動と静  中江要介著・若月秀和ほか編集

アベノミクス下の地方経済と金融の役割

     内田真人・村本孜編著

アメリカ国際資金フローの新潮流  前田淳著

イギリス革命論の軌跡  岩井淳・大西晴樹編著

いまなぜ憲法改正国民投票法なのか 井口秀作ほか著

HSBC の挑戦  立脇和夫著

カ行

外国銀行と日本  立脇和夫著

拡大するイスラーム金融  糠谷英輝著

悲しきアメリカ−その真の様相 

​            ミシェル・フロケ著、 大井 孝・土屋元訳

カール・S・シャウプ財政資料  

    横浜国立大学カール・S・シャウプ・

    コレクション編集委員会編集

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第1巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第2巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第3巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第4巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第5巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第9巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第10巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第11巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第12巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第1巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第2巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第3巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第4巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第5巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第6巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第7巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第8巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第9巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第10巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第11巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第12巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第13巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第14巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第15巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第16巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第17巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関連資料第18巻

カンリフ委員会審議記録 第1巻 春井久志・森映雄訳

カンリフ委員会審議記録 第2巻 春井久志・森映雄訳

カンリフ委員会審議記録 第3巻 春井久志・森映雄訳

競争と結合  岡田与好著

銀行の罪と罰  野崎浩成著

グローバリゼーションと地域経済統合 村本孜監修

経営史の再構想

    フィリップ・スクラントン、

    パトリック・フリードンソン著、

    粕谷誠・矢後和彦訳

経済学方法論の多元性 只腰親和・佐々木憲介編著

元気な中小企業を育てる  村本孜  

現代工芸論  笹山央著・市川文江編

現代証券取引の基礎知識   

    国際通貨研究所糠谷英輝編、

    糠谷英輝・佐藤信・高力渉著

現代世界と宗教の課題  星川啓慈ほか著

国際決済銀行の20世紀  矢後和彦著

国際通貨制度論考  島崎久弥著

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録全11巻

    荒敬・内海愛子・林博史監修 

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第1巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第2巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第3巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第4巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第5巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第6巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第7巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第8巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第9巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第10巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第11巻

この戦いはわたしたちの戦いだ  

    エリザベス・ウォーレン著、大橋陽訳

サ行

サウンドマネー BISとIMFを築いた男カール・ヤコブソン

サウエリン・E・ヤコブソン著、吉國眞一・矢後和彦監訳

サブプライム金融危機と国家市場経済 坂本 正、詹 向阳著 

​システム危機の歴史的位相  矢後和彦編

戦時下の日本犬  川西玲

タ行

多国籍金融機関のリテール戦略  長嶋芳枝著

地域の遺伝子をみがく  内山節ほか著

中小企業金融支援・政策システム    

    村本孜著

ナ行

日中外交の証言  中江要介著 

日本財政を斬る  米沢潤一著

日本占領期性売買関係GHQ資料全9巻  林博史監修 

日本茶の近代史  粟倉大輔著

日本預金保険制度の経済学  大塚茂晃著

ハ行

発展途上国の通貨統合  木村秀史著

バ―ゼルプロセス   渡辺訓著

ハラル製品 対応マニュアル  並河良一著

米国経済白書2014  萩原伸次郎監修

米国経済白書2015  萩原伸次郎監修

米国経済白書2016  萩原伸次郎監修

米国経済白書2017  萩原伸次郎監修

マ行

木版画万葉秀歌  宇治敏彦絵・著

ヤ行

揺れ動くユーロ 吉國眞一・小川英治・春井久志編著

ユーロと国際通貨システム 田中素香・藤田誠一編著

ラ行

両大戦間期の日本農業政策史 平賀明彦著

​米国経済白書

現代証券の基礎知識

ハラル製品

ハラル製品書影.jpg

経営史の再構想

経営史の再構想

現代工芸論

© 2018 Sotensha Publishing Company

蒼天社出版 101-0051 千代田区神田神保町3丁目25-11 喜助九段ビル TEL 03-6272-5911 FAX 03-6272-5912