アメリカ国際資金フローの新潮流

前田 淳(北九州市立大学経済学部教授

出版年月2016年

ISBNコード978-4-901916-47-9

本体価格  3,800円

A5判

頁数・縦256

著者紹介

前田 淳(まえだ じゅん)
北九州市立大学経済学部教授、博士(経済学)
1961年生まれ。九州大学経済学部卒
主な著書に、「現代の国際金融・資本市場と金融機関」(奥田宏司・神澤正典編『現代国際金融――構図と解明』第7章、法律文化社、2010年)、「変動相場制と国際金融構造」(信用理論研究学会編『金融グローバリゼーションの理論』大月書店、2006年)など。

内容
 金融のグローバル化・規制緩和とIT化の潮流は、数十年の歳月を経てさらに続いている。日々、巨額の資金が、世界中を動き回っている。その結果、国際的な資金の流れは、各国の経済発展や為替レートに大きな影響を及ぼすものとなっている。このような国際資金フローの中でアメリカ経済とドルの果たしてきた役割は、極めて大きい。本書の課題は、このように重要な影響力を持つアメリカの国際資金フローの構造と変化を明らかにすることである。すなわち、どのような経緯と装置によってその構造が形成・維持されてきたのか、そして、2000年代末の世界金融危機の展開によって、その構造は変化しつつあるのかを分析する。
 とりわけ注目したのは、アメリカが国際資金フローの中に、深くビルトインされていたということである。アメリカへの資本流入によって、アメリカ経済の成長や企業の資金調達は、加速されてきた。そのことは、対米輸出などを梃子に、多くの国の経済発展を促し、各国のドル準備の増加にもつながった。同時に、アメリカからの世界各国への対外投資によって、投資先の国と企業は成長・発展し、アメリカの所得収支において巨額の黒字をもたらしてきた。こうした相互促進的とも見てとれる構造が、今後も継続するのかどうかは、アメリカ経済のみならずドルの基軸通貨としての先行きや国際金融システムにも大きな影響をもたらす可能性がある。こうした理解と問題意識を踏まえて、本書は展開されている。

 

目次

序 章 課題と構成 

第1節 課題と視角 
第2節 先行研究 
第3節 本書の構成

 

第1章 アメリカを中心とした国際資金フローの形成 
第1節 問題の設定――アメリカの国際資金フローの構造はどのように形成されたのか
第2節 レーガノミックスと金融引締めによるアメリカへの資本流入の大規模化
第3節 アメリカへの資本流入がもたらした国際資金フローの構造変化
第4節 結 論

 

第2章 アメリカへの資本流入の諸要因 
第1節 問題の設定――アメリカへの資本流入はなぜ続いたのか 
第2節 民間レベルの資本流入――諸外国との金利差と為替レート予想変化率
第3節 公的レベルの資本流入――公的国際通貨としてのドルの機能
第4節 結 論

 

第3章 アメリカの対外証券投資の始動と展開 
第1節 問題の設定――アメリカの対外証券投資の構造と要因 
第2節 アメリカの国際資金フローの構造を規定した直接投資の展開 
第3節 アメリカの対外証券投資はなぜ安定的なのか
第4節 結 論

 

第4章 アメリカの対外負債の持続可能性と国際資金フロー 
第1節 問題の設定――経常収支赤字と対外負債残高の何が問題なのか 
第2節 アメリカの対外負債の発散と収束
第3節 アメリカへの資本流入と経常収支赤字および対外負債のバランス
第4節 結 論

第5章 アメリカの国際資金フローの新局面――2007年以降の展開 
第1節 問題の設定――アメリカの国際資金フローは構造を変えたのか 
第2節 国際資金フローの変化を測る諸視角 
第3節 アメリカへの資本流入の地域別・形態別変遷
第4節 結 論

理論』大月書店、2006年)など。

『日本占領期性売買 GHQ関係資料』

『日本占領期性売買 GHQ関係資料』

ア行

アジア外交 動と静  中江要介著・若月秀和ほか編集

アベノミクス下の地方経済と金融の役割

     内田真人・村本孜編著

アメリカ国際資金フローの新潮流  前田淳著

イギリス革命論の軌跡  岩井淳・大西晴樹編著

いまなぜ憲法改正国民投票法なのか 井口秀作ほか著

HSBC の挑戦  立脇和夫著

カ行

外国銀行と日本  立脇和夫著

拡大するイスラーム金融  糠谷英輝著

悲しきアメリカ−その真の様相 

​            ミシェル・フロケ著、 大井 孝・土屋元訳

カール・S・シャウプ財政資料  

    横浜国立大学カール・S・シャウプ・

    コレクション編集委員会編集

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第1巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第2巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第3巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第4巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第5巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第9巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第10巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第11巻

カール・S・シャウプ財政資料 日本関係資料第12巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第1巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第2巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第3巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第4巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第5巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第6巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第7巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第8巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第9巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第10巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第11巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第12巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第13巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第14巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第15巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第16巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関係資料第17巻

カール・S・シャウプ財政資料 米国関連資料第18巻

カンリフ委員会審議記録 第1巻 春井久志・森映雄訳

カンリフ委員会審議記録 第2巻 春井久志・森映雄訳

カンリフ委員会審議記録 第3巻 春井久志・森映雄訳

競争と結合  岡田与好著

銀行の罪と罰  野崎浩成著

グローバリゼーションと地域経済統合 村本孜監修

経営史の再構想

    フィリップ・スクラントン、

    パトリック・フリードンソン著、

    粕谷誠・矢後和彦訳

経済学方法論の多元性 只腰親和・佐々木憲介編著

元気な中小企業を育てる  村本孜  

現代工芸論  笹山央著・市川文江編

現代証券取引の基礎知識   

    国際通貨研究所糠谷英輝編、

    糠谷英輝・佐藤信・高力渉著

現代世界と宗教の課題  星川啓慈ほか著

国際決済銀行の20世紀  矢後和彦著

国際通貨制度論考  島崎久弥著

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録全11巻

    荒敬・内海愛子・林博史監修 

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第1巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第2巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第3巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第4巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第5巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第6巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第7巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第8巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第9巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第10巻

国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第11巻

この戦いはわたしたちの戦いだ  

    エリザベス・ウォーレン著、大橋陽訳

サ行

サウンドマネー BISとIMFを築いた男カール・ヤコブソン

サウエリン・E・ヤコブソン著、吉國眞一・矢後和彦監訳

サブプライム金融危機と国家市場経済 坂本 正、詹 向阳著 

​システム危機の歴史的位相  矢後和彦編

戦時下の日本犬  川西玲

タ行

多国籍金融機関のリテール戦略  長嶋芳枝著

地域の遺伝子をみがく  内山節ほか著

中小企業金融支援・政策システム    

    村本孜著

ナ行

日中外交の証言  中江要介著 

日本財政を斬る  米沢潤一著

日本占領期性売買関係GHQ資料全9巻  林博史監修 

日本茶の近代史  粟倉大輔著

日本預金保険制度の経済学  大塚茂晃著

ハ行

発展途上国の通貨統合  木村秀史著

バ―ゼルプロセス   渡辺訓著

ハラル製品 対応マニュアル  並河良一著

米国経済白書2014  萩原伸次郎監修

米国経済白書2015  萩原伸次郎監修

米国経済白書2016  萩原伸次郎監修

米国経済白書2017  萩原伸次郎監修

マ行

木版画万葉秀歌  宇治敏彦絵・著

ヤ行

揺れ動くユーロ 吉國眞一・小川英治・春井久志編著

ユーロと国際通貨システム 田中素香・藤田誠一編著

ラ行

両大戦間期の日本農業政策史 平賀明彦著

​米国経済白書

現代証券の基礎知識

ハラル製品

ハラル製品書影.jpg

経営史の再構想

経営史の再構想

現代工芸論

© 2018 Sotensha Publishing Company

蒼天社出版 101-0051 千代田区神田神保町3丁目25-11 喜助九段ビル TEL 03-6272-5911 FAX 03-6272-5912