1/0

工事中

いまなぜ憲法改正国民投票法なのか​

井口秀作・浦田一郎・只野雅人・三輪隆

出版年月2006年3月

ISBNコード978-4-901916-07-6

税込価格1,000円

A5判

頁数・109頁

内容

気鋭の憲法研究者たちが憲法改正における国民投票について考えるべき論点を整理する。われわれはいかに憲法と対峙すべきか。

目次

1 いまなぜ国民投票法なのか
2 憲法改正と憲法制定
3 直接民主主義の可能性と限界
4 「国民投票派」のおかしさ
5 国民投票の発議を考える
6 国民投票運動と広報を考える
7 国民投票のプロセスを考える

著者紹介

麻生多聞

井口秀作

石川裕一郎

植松健一

植村勝慶

浦田一郎

大藤紀子

奥田喜道

小森田秋夫

清水雅彦

高橋利安

竹森正孝

只野雅人

内藤光博

三輪隆

山井健一

『日本占領期性売買 GHQ関係資料』

© 2018 Sotensha Publishing Company

蒼天社出版 101-0051 千代田区神田神保町3丁目25-11 

喜助九段ビル TEL 03-6272-5911 FAX 03-6272-5912