1/0

工事中

現代世界と宗教の課題

星川啓慈

山脇直司

山梨有希子

斎藤謙次

浜田陽

田丸徳善 

出版年月2005年5月

ISBNコード978-4-901916-06-6

本体価格  2,200円

B6判

頁数・縦210

内容

2005年3月に東京で開かれた「国際宗教学宗教史会議第19回世界大会」において「宗教間対話のパラダイム転換-(公共哲学)の導入」として発表された諸研究を編集。

 

目次

公共哲学と宗教間対話
転機にある宗教間対話
平和を求める宗教間対話の実践と課題
新しい宗教間対話のための対話倫理
宗教間対話の未来への一提言
宗教間対話のパラダイム転換

著者紹介

星川啓慈 1956年、愛媛県生まれ。大正大学文学部教授(専攻:宗教哲学)
山脇直司 1949年、青森県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授(専攻:公共哲学・社会思想史)
山梨有希子 1972年、静岡県生まれ。南山宗教文化研究所非常勤研究員(専攻:宗教学)
斎藤謙次 1953年、岩手県生まれ。財団法人新日本宗教団体連合会事務局長(専攻:宗教学)
浜田陽 1968年、徳島県生まれ。帝京大学短期大学部専任講師(専攻:宗教学・哲学)
田丸徳善  1931年、東京生まれ。東京大学名誉教授(専攻:比較宗教文化論)

 

『日本占領期性売買 GHQ関係資料』

© 2018 Sotensha Publishing Company

蒼天社出版 101-0051 千代田区神田神保町3丁目25-11 

喜助九段ビル TEL 03-6272-5911 FAX 03-6272-5912